草刈りのアフターケア【ちょっとした工夫で効果がより高まる】

アフターケアで草刈りの手間を省く

手作業

業者への依頼や自分の手で行なう草刈りだけで満足していませんか?草刈り後にしっかりアフターケアをすることによって、雑草が生えにくい環境を作ることができます。アフターケアも行なって綺麗な状態を長続きさせましょう。

手間をかけずに行なえるアフターケア

除草剤の代わりになる
塩水は除草剤の代わりになることを知っていますか?海水程度の少し濃い程度の濃度の塩水を作って雑草の根本にかけておくと、雑草は翌日には枯れています。高い効果を誇るので、植物を育てたい場所にある雑草もこの方法で対応するとよいでしょう。
熱湯でピンポイントに
雑草に熱湯をかける、という除草方法もあります。これは、コンクリートやアスファルトの隙間から生えてくる雑草にオススメの方法です。また、パスタのゆで汁をかけるという方法もあります。パスタは塩分を含んでいるため、熱湯をかけるよりも高い除草効果を期待出来ます。

ちょっとひと手間加えるだけでより高い効果が

人工芝を敷く
庭にはやっぱり緑が欲しいと考えている方は、人工芝にすることをオススメします。最近は天然芝と見分けがつかないほどリアルな人工芝が多くあります。人工なので芝自体のメンテナンスも必要なく、効果的な雑草対策ができるので、検討してみるとよいでしょう。
防草シートを使用する
防草シートは、太陽の光を遮断し、雑草が育つのを妨げる効果を持っています。使いやすく、たくさんの種類を持つ防草シートは、様々な使い方ができるアイテムとかなり高い人気を誇ります。砂利と一緒に利用すればより高い効果を発揮します。

草取り作業を行なった後ひと工夫入れることで、綺麗な状態を保つ事が出来ます。自分でもできるアフターケアを選んで、早速試してみましょう。

TOPボタン